スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ザンジバル東海岸パジェ

タンザニア、ザンジバル島への旅行を調べるとほぼ100%行き当たるであろう東海岸パジェにある『Paradice Beach Bangalaw』http://nakama.main.jp/paradisebeachbungalows/

写真:パラダイスのビーチにてここのスタッフの息子とマサイ人の黒檀人形。密かに右手に持った銃で常に狙われてました。笑

ここを経営している三浦砂織さんにはいつも仲良くして頂いて、ラマザンの最終日にスタッフでビリヤニパーティーをするということでお招きいただきました。

相変わらず始終面白い⁈ハプニングも満載&食べるのに夢中で写真はありません。

ここで出会った日本人のコウスケ君と海で男2人で全く色気無く海で寝そべって延々喋ってたり(今も日焼けで身体中ヒリヒリ 泣)、二日本のテレビでも取り上げていた『The ROCK』という沖合いの大きな岩の上にあるレストランへも、周りはカップル、家族だらけの中男2人で足を伸ばしてきました。パジェからは乗り合いバスでもピューっと真っ直ぐ進めば10分位です。


こんな感じで潮が満ちてるときは船でどんぶらこっこな感じです。

とても雰囲気の良いところでしたよ♫ついでに少し足を伸ばしてみると良いかもしれませんね。

他にもここでの数日の滞在中にザンジバル在住の宮崎さん、タンザニアに約30年間も住んでらした木村さん、日本でもともと知り合いのご家族にもダルエスサラームで都合が合えばお会いしましょうとお話してたけれど、なんとここでバッタリ遭遇!と、盛り沢山の毎日でした。

砂織さんには本当にいつも感謝です。みんながほっこりしに集うこの素敵な場所をこれからも健康でいつも明るい笑顔で続けて頂きたいと願っています。

タンザニアへ旅行の際は是非お立ち寄り下さいね♫

最後に、パラダイスの門で写真をパチリ☆

右から、三浦砂織さん、木村映子さん、僕。

ちなみに木村さんは現在大阪在住で数多くのタンザニアアートに囲まれたお家にお住いで、最近、アフリカ専門旅行会社『道祖神』の会報誌でも紹介されていました。木村さんはこちらの大学でスワヒリ文学を勉強なされた後、長く大使館でお仕事をされていた言語のプロです。現在、大阪でスワヒリ語教室を開催しようとお考えのようですので、ご興味のある方は御紹介しますのでお気軽にご連絡ください☆
関連記事
スポンサーサイト

2015/07/24 09:47 | ・タンザニアCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
アフリカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。